東京ロケット CEO のブログ

道玄坂交番のカレーうどん屋さんの5階で「助太刀くん」という建設現場と職人さんをつなぐアプリを開発・運営してます。

配列をソートする。色々なsort

配列のデータやキーを並べかえる機会は多いと思います。
そんな時はsort関数を使うわけですが、種類が色々あります。
実戦では鈴木先生曰く、usort()を使うみたいですが手元に本には記載がなかったので、今回は基本的な6つを紹介します。

①sort()
②rsort()
連想配列をソート
③asort()
④arsort()
⑤ksort
⑥krsort
それぞれの違いはこんな感じです。

<?php
//配列をソートする
$numbers = [100,74,2,15];

sort($numbers);
print_r($numbers);
print "sortはデータを昇順";
print "<br>";

rsort($numbers);
print_r($numbers);
print "rsortはデータを降順";
print "<br>";


  //連想配列をソートする
$sales = ["staff1"=>"ヨウイチ","staff2"=>"イシン","staff3"=>"スズキ"];

asort($sales);
print_r($sales);
print "asortはデータを昇順";
print "<br>";
  
arsort($sales);
print_r($sales);
print "arsortはデータを降順";
print "<br>";

ksort($sales);
print_r($sales);
print "ksortはキーを昇順";
print "<br>";

krsort($sales);
print_r($sales);
print "krsortはキーを降順";
print "<br>";

?>

結果はこうです。
f:id:TRocket:20170412111006p:plain

ちなみにusort()はこちらを参照してください。
PHP: usort - Manual